お気に入りの式場を選ぶコツ 式場見学の前に

【ブライダルフェアに行く前に】式場見学までに決めておくべきこと

更新日:

ライター:マナブ・ユキコ

ブライダルフェアに行く前に。式場見学までに決めておくべきこと

はじめての結婚式。
結婚式場を見学に行きたいけど、「一体何からしたらいいの?」と悩みますよね。

今回はそんな方向けに、「ブライダルフェア(式場見学)までにした方がいいこと」をまとめました。

スポンサーリンク

ブライダルフェアへ行く前に確認しておくこと

招待客の人数を把握する

招待客の人数を把握する

新婦・新郎側でそれぞれ何名のゲストを招待するのかによって会場選びが変わってきます

披露宴・挙式会場を選ぶためにも、前もって大まかな招待客の人数は把握しておきましょう。

さらに友だち中心なのか、親族中心なのか、上司も呼ぶのかによっても、会場選びで重視するポイントは変わってきます。
一度、夫婦でしっかり話し合っておきましょう。

予算を決める

予算を決める

結婚式の予算はあらかじめ決めておきましょう。
ブライダルフェアや式場見学に行くと、ついつい勢いで予算を大幅に超えた契約をしてしまいがちです。
しっかり貯金額と照らし合わせながら予算を立てましょう。

「両親に払ってもらおう」と甘く考えていると、払ってもらえなかったときに、痛い目に合うのでなるべく自分のお金でやりくりできる範囲に設定しておいた方がいいです。

結婚資金はいくら必要なの?結婚資金を上手く貯める方法

日取りを決める

余裕を持って準備

いつ頃に結婚式をあげたいのか、だいたいの日程を考えておきましょう。

結婚式をあげる月によって割引を受けられる場合もあります。

例えば、台風シーズン・寒い冬の時期は価格が安いです。
反対に、過ごしやすい気候の時期は人気なため、割引があまりききません。

両親にも時期や日取り(仏滅など)のこだわりがないか、事前に確認しておくとスムーズに日程が決めやすくなります。

やりたいことを書き出してみる

フラワーシャワー

一生に一度の結婚式なので、まずは思う存分やりたいことを書き出してみてください。

できる、できないは後々決めればいいのです。
まずは「自分たちが理想とする結婚式はどんなものなのか?」をイメージしながら、やりたいことをあげてください。

私の場合は、デザートブッフェとガーデンでの集合写真でした。

前もってやりたいことを決めておくと、式場見学の際にそれにかかる費用も見積もりに入れてくれるので、予算を把握しやすいです。

優先順位を決める

結婚式での優先順位を決める

やりたいことが決まったところで、式場選びで重視することを3つほど決めておきましょう。式場でもアンケートでよく聞かれる内容です。

予算・立地・料理・ドレス・・・項目はたくさんありますが、自分なりにどこに重点を置くか考えてみてください。

気になる会場を予約しよう

ある程度大まかな内容が決まったところで、その条件にあった会場を選んでいきます。

おすすめの式場予約サイト

ハナユメ
結婚式の費用が最大100万円以上お得になる「ハナユメ割」が魅力。

マイナビウエディング
式場が一番検索しやすいサイトです。
当サイトからの申し込み数も一番多く、人気のウェディングサイトです。

ゼクシィ
日本最大級の結婚情報サイト。掲載している結婚式場が多いです。

上記のサイトから式場予約をすると、商品券をもらえるキャンペーン中です。
せっかく会場へ足を運ぶなら、キャンペーンをうまく利用して、お得に商品券もゲットしましょう。

サイト名 キャンペーン情報
マイナビウエディング
  • 最大3万5,000円分の商品券
  • 結婚指輪の購入で最大で5万円分の商品券
ゼクシィ 式場見学で最大3万円分の商品券
ハナユメ 式場見学で最大3万5,000円分の商品券
楽天ウェディング 式場見学で最大5万円分の楽天スーパーポイント
得ナビ ウェディング 式場見学で1万円分の一休クーポン
スマ婚 キャンペーンは時期によって内容が変動するので公式サイトでご確認ください

会場見学を予約するときの注意点

会場見学を予約する場合は、本命の会場は最後に行くようにしてください。

式場を見学に行くと、どの会場も「当日に成約したら受けられる特典」があります。
一番最初に本命に行ってしまうと、ほかの会場も見ていない状態で、当日成約するかどうかを悩まなくてはなりません。

複数の会場をまわることで、結婚式の予算についても把握できるようになるので、本命は式場見学に慣れた頃に行くことをおすすめします。

式場を決定する前に価格交渉を!結婚式の費用を節約するために大切なこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク
結婚式の準備はブライダルフェアから(3万円の商品券がもらえる!)



「結婚式は何から準備したらいいの?」とお悩みのかたは、まずはブライダルフェアに足を運んでみましょう。
プランナーさんが結婚式について質問に答えてくれますよ。

いまなら、ウェディングサイトで最大3万円の商品券をもらえるキャンペーンを実施しているので、こちらも活用してみてくださいね。

この記事を書いた人

「結婚式費用の節約ガイド」の運営者。結婚式では様々な工夫することで、イメージ以上、でも予算以内の結婚式をすることができました。実体験をもとに、結婚式の節約術をご紹介します。

式場見学の申し込みランキング

マイナビウエディング

ブライダルフェアの申し込み数が一番多い、マイナビウエディング。

マイナビ限定の特典が充実しており、いまならブライダルフェアに参加するだけで最大3万5,000円分の商品券をもらえます!

指輪をこれから購入するかたにはさらに特典があります。
ジュエリーショップに来店予約をして、カップルで来店&指輪を購入すれば、最大で5万円分の商品券ももらえちゃうんです。

合計、8万5,000円! 太っ腹ですね。

ハナユメ(Hanayume)

掲載件数はまだ少ないながらも、独自の割引制度「ハナユメ」が魅力のハナユメ。

ブライダルフェアに行くことで、最大3万5,000円もらえるキャッシュバックキャンペーンを開催中です!
プロのアドバイザーが第3者目線で理想にピッタリの式場の紹介してくれるサービスもありますよ。

貯金がなくても結婚式があげられる「完全定額プラン」も実は人気。追加料金が一切かからないので安心です。

ゼクシィ

ゼクシィは提携している式場の数、業界トップクラス!

いまなら最大3万円分の商品券がもらえるブライダルフェアを開催中です!(普段は最大1万円なので、予約するなら今がお得です!)

結婚準備に関するコラムも多数掲載しているので、読んでおくと勉強になりますよ。

おすすめの記事

おすすめの式場予約サイト 1

結婚式場を探すにも、色んなウェディング予約サイトがあって、悩んでしまいますよね。 そこで、代表的な式 ...

二次会用のウェディングドレス 2

この記事は「結婚式にどのような節約をしたらいいのか悩んでいる」かたに向けて書いています。 私たちも結 ...

結婚資金はいくら必要なの?上手く結婚式を貯める節約術 3

これからおふたりで新しい生活を送って行くと言っても、お金の不安がありますよね。 「結婚」は入籍すれば ...

-お気に入りの式場を選ぶコツ, 式場見学の前に

Copyright© 結婚式費用の節約ガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.