式場見学の前に

「当日成約」に注意!ブライダル業界の裏事情
とは?

更新日:

ライター:Ms.KEI

ドレスの持ち込み

ブライダルフェアに参加すると、「では、お見積もりをご案内いたします」と、「まだ必要じゃないのに」と思っていても、見積もりの案内をされたりすることもあるでしょう。

また、プランナーさんの「本日ご決定いただきましたら、こちらから○円お値引きいたします」と、あたかも「今日決めないと損ですよ!」というフレーズを耳にされたことってありませんか?

はたして本当に「今日決めないと損」なのでしょうか?
元プランナーの私が、「当日成約」の注意点についてご紹介します。

スポンサーリンク

本当にプランナーさんの人柄をみていますか?

まずは、プランナーさんについて考えてみましょう。

ブライダルフェアの記事でもご案内しました、「大きなフェア」での担当のプランナーさんは、実は結婚式のプロではない場合もあります

プランナーさんとの相性を見極めよう

プランナーさんを交代

大きなフェアの際は婚礼部門のプランナーさんだけでは案内役が足らず、ホテルでしたら宴会の案内スタッフだったり、系列ホテルのスタッフだったりが応援に来て案内役を務めている場合もあります。
同じスーツを着ていたら、今案内してくれている方が、プロのプランナーさんなのか、なかなか区別が付かないこともあるでしょう。

ですが、会場選びが大切な事と同じくらい、プランナーさんと気が合うかということは大事なポイントです。

プランナーさんは、これから短くても2〜3ヶ月、長いかたでは、1年以上もお付き合いしていく、大切なパートナーになり得る人です。

そのプランナーさんと気が合わないと、なかなか「やりたい事」もスムーズに伝えることができません。
ということは、本当に自分たちの結婚式を叶えてくれるがこの人なのか、この人物像もしっかり考えていかないということです。

なぜなら、プランナーさんの一言でもしかしたら見積もりも少し変わってくることがあるかもしれないからです。

プランナーさんも人間ですから、「ここのもう少し金額の交渉をしてほしい」と、大切なお二人から頼まれたら、何とかしたい!と思う心理が働きます。
実際に筆者もそうでした。

「仕事」と割り切れる場合と、「何とかしたい」という気持ちが生まれることも事実。

「サンプルとして使用させてくれることが条件で、ランクアップのアイテムをご案内します」
「レビューを書いて頂ける事が条件で少しお値引きします」
なんてことが、もしかしたらこの先待っているかもしれません。

それだけ、プランナーさんと自分たちの相性は、大切なのです。

そんな大切な人柄が一回のフェアで見出せるでしょうか?
答えはNOのことが多いでしょう。

「この会場素敵!」と思っても、本当にこのプランナーさんに案内してもらって、自分たちの希望は叶えられるのか。そこを話し合うためにも、当日予約はせずに、お二人で話し合う時間を設けた方が良いのではないかと思います。

実際の担当プランナーさんになるのか確認しよう

会場によっては、

  • ご成約までの案内を担当するプランナー
  • 当日までの打ち合わせを担当するプランナー

が違う場合もあります。
ずっと同じプランナーさんなのか、心配であれば、この件も確認されるといいでしょう。

実は、当日値引きにはこんな仕掛けが・・・

冒頭でもご紹介いたしました、「本日ご決定いただけたら○円値引きします」このフレーズには、実は仕掛けがあったりします。

プランナーさん一人でも「値引き額を決定できる幅」という金額を持っている場合があります。
もちろん、値引きなしの場合なら、その分利益が上がるわけですから「値引きなんてしたくない」のが本音です。

そこへ「今日決めたら」という「今日決めないと損なんですよ!」というフレーズを付け加えて、成約をお願いしたいのが会場側の本音。

会場側の「当日予約」のメリット

  • 決定していただくためのフォローが必要ない
  • 月の利益が見越せる
  • 日にちが埋まることで、他の方への「あせり」を案内できる

そのメリットに「値引き○円」を使うわけです。

他の方への「あせり」を案内できるということは、さらに予約を取ることができるかもしれないですし、フォローが必要ないということは、プランナーさんも他の方のアプローチに専念できるということ。
とてもメリットが多いのです。

当日成約しないと本当に値引きしてくれないの?

では、本当に「今日決めないと○円の値引きってしてもらえない」のでしょうか。

もちろん、会場によっては、「○円の値引きは当日予約のみに有効」と決まっている場合もあります。
ただ、ほとんどの会場では、その後の予約でも対応してくれることも多いはずです。

同じ名目で割引というわけにはいかないと思いますので、もしかしたら「特別割引」などと名目は変わるかもしれません。
また、トータル金額から「○円の値引き」ではなく、「チャペル使用料○円サービス」や「披露宴会場費○円サービス」といった「項目割引」に変更になるかもしれません。

どちらにせよ、なんらかの形で「サービス」を受けることができたら、結果オーライ!

当日に成約しなくても、「同じ見積もりなら決定する」と強気にでても、対応してくれる場合も多いでしょう。

割引分を上乗せしている場合も

フェアの見積もりには、そもそも割引してもいいように「少し金額を上乗せ」している場合もあります。
見積もりの見せ方も「安くなっている!」と工夫していることがあるのです。

「今日決めないと、どのような金額になるのか」ということも、打ち合わせで聞いてみるのもいい方法かもしれません。

まとめ

「素敵な会場だし、決めちゃおう!」
そう思っても、一呼吸おきましょう。

まずは以下のことを確認してみてください。

  1. 本当にこのプランナーさんで問題ないのか
  2. 今日決めないと見積もりは本当に安くならないのか

式場を決定する際は、ほかの会場と見比べることも大切です。
おふたりの中でも、少しお話時間を設けることも大切な時間といえます。

お得に賢く会場を決められるように、当日予約はせずに資料を持ち帰ることをおすすめします!

式場見学、1件だけで大丈夫?友だちの失敗談をみて感じたこと
【結婚式場の見学】ブライダルフェアでのチェックポイントまとめ
失敗しない結婚式の見積もり - 見積書の項目&見方で気をつけること

スポンサーリンク
スポンサーリンク
結婚式の準備はブライダルフェアから(3万円の商品券がもらえる!)



「結婚式は何から準備したらいいの?」とお悩みのかたは、まずはブライダルフェアに足を運んでみましょう。
プランナーさんが結婚式について質問に答えてくれますよ。

いまなら、ウェディングサイトで最大3万円の商品券をもらえるキャンペーンを実施しているので、こちらも活用してみてくださいね。

この記事を書いた人

元ウェディングプランナー。自身の結婚を機に、ウェディングにまつわるコラムなどを中心としたWEBライターに転身。
節約術や演出などの内容ならお任せ!
現在は二児の母でもある傍ら、様々なウェディング記事を執筆しています。

式場見学の申し込みランキング

マイナビウエディング

ブライダルフェアの申し込み数が一番多い、マイナビウエディング。

マイナビ限定の特典が充実しており、いまならブライダルフェアに参加するだけで最大3万5,000円分の商品券をもらえます!

指輪をこれから購入するかたにはさらに特典があります。
ジュエリーショップに来店予約をして、カップルで来店&指輪を購入すれば、最大で5万円分の商品券ももらえちゃうんです。

合計、8万5,000円! 太っ腹ですね。

ハナユメ(Hanayume)

掲載件数はまだ少ないながらも、独自の割引制度「ハナユメ」が魅力のハナユメ。

ブライダルフェアに行くことで、最大3万5,000円もらえるキャッシュバックキャンペーンを開催中です!
プロのアドバイザーが第3者目線で理想にピッタリの式場の紹介してくれるサービスもありますよ。

貯金がなくても結婚式があげられる「完全定額プラン」も実は人気。追加料金が一切かからないので安心です。

ゼクシィ

ゼクシィは提携している式場の数、業界トップクラス!

いまなら最大3万円分の商品券がもらえるブライダルフェアを開催中です!(普段は最大1万円なので、予約するなら今がお得です!)

結婚準備に関するコラムも多数掲載しているので、読んでおくと勉強になりますよ。

おすすめの記事

おすすめの式場予約サイト 1

結婚式場を探すにも、色んなウェディング予約サイトがあって、悩んでしまいますよね。 そこで、代表的な式 ...

二次会用のウェディングドレス 2

この記事は「結婚式にどのような節約をしたらいいのか悩んでいる」かたに向けて書いています。 私たちも結 ...

結婚資金はいくら必要なの?上手く結婚式を貯める節約術 3

これからおふたりで新しい生活を送って行くと言っても、お金の不安がありますよね。 「結婚」は入籍すれば ...

-式場見学の前に

Copyright© 結婚式費用の節約ガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.