リゾートウェディング

海外リゾートウェディングに参列。航空券・ホテル代を安くするワザをご紹介

ハワイウェディングの服装

リゾートウェディングに参列できるのは、なかなかないチャンス!

せっかくなので結婚式後は、現地でオプショナルツアーやレストランも楽しみものですよね。

とはいえ、気になってくるのがお金のこと

「予算内におさまるなら、現地まで行ってお祝いしてあげたいな」と考えているかたも多いはず。

そこで、元旅行会社勤務のわたしが、旅費を安く手配するワザをお伝えします!

海外旅行の費用を安くする方法

旅費を安くするために、旅行サイトから自分で予約しましょう

旅行会社にパッケージツアー手配を丸投げすると、どうしても高くついてしまいます。

実際、元旅行会社勤務のわたしも、費用を安くおさえるために自分で予約していますよ。

航空券を安く手に入れるために

海外の航空券を安く取る方法

まずは飛行機のチケットを取らなければ、旅ははじまらないですよね。

航空券を安く予約する方法をご紹介します。

1、早割

リゾートウェディングは1年~半年前に日程が決まることが多いので、チケットも“早割”を使うことができます。

早割チケットは、数に限りがありなくなってしまえば値段がだんだんと上がっていく仕組みです。
日程が決まったら早めに予約しましょう!

格安航空券を探す

2、マイレージ

マイレージは貯まっていませんか?

マイルは飛行機に乗った時だけではなく、ショッピングでもつくようになっています。

マイレージを使って特典航空券を予約できれば、かなりの節約に!

3、LCC

最近はLCCの便が増えています。
セールがあったりして格安になっていることもあるので、要チェックです。

4、経由便

これはなかなか大変ではあるのですが…
時間のある方向けにご紹介します。

例えばハワイに行く場合。
「成田⇒ソウル⇒ハワイ」のようにわざわざ遠回りをしていくルートにすることで、チケットが安くなることがあります。

ツアーでは、あまりこのようなフライトは使いませんので個人旅行ならではかもしれませんね。

航空券を予約するときに確認しておきたいこと

  • 変更、キャンセル料金はいつから?⇒予約後すぐ100%かかるものもあります
  • 荷物の持ち込みの制限は?⇒航空会社によっても違い、追加代金がかかることも

ホテルを安く予約するために

結婚式のホテル手配

飛行機のチケットが取れたら次はホテルの手配です。

挙式会場への送迎車の発着となっているホテルにそろえると、参列の日がラクチンですよ。

立地やお値段との兼ね合いで希望のホテルを探してみましょう。

1、ホテル検索サイトを利用する

現在はいろいろなホテル検索サイトがあり、とても便利です。

その中でも私がおすすめする、使いやすいサイトをご紹介します。

トリップアドバイザー

宿泊者の口コミも多く、ホテルだけでなく観光やレストラン情報も豊富です。

トリップアドバイザーをみる

トリバゴ

予算の最大料金の設定バーが使いやすく、検索しやすいです。

トリバゴをみる

4travel

ホテル手配に強い予約サイト大手12社(JTBやHIS、Expedia等)を一括比較してくれます。
ポイントもマイルに交換することも可能です。

4travelをみる

検索して値段が分かったら、一度各ホテルのオフィシャルホームページでの値段を確認することもおススメします。

意外と広い部屋のキャンペーンをしていたりして、お得なこともありますよ!

ホテルの予約をする際に注意したいこと

航空券と同じく、ホテルの手配にも注意すべき点がありますのでご紹介します。

変更・キャンセル料はいつからかかるのか?

ホテルを予約する前に条件をよく読んでおくことが大切です。

旅行ツアーの場合は出発の30~40日前からしかキャンセル料がかからなくても、個人手配の場合安い代わりに、すぐに取消料がかかってくるものもあります。

日にちに気を付けて!

チェックイン、チェックアウトの日付を“現地時間”で設定してください。

例えば、日本に10日に帰国する場合。
飛行機は9日に出発して日付変更線を超える便があります。

その場合はチェックアウトは9日ですね。
この宿泊数を予約時に間違えてしまうと結局損をしてしまうことになります。

「一人あたり」か「一部屋あたり」の値段か?

ツアーのパンフレットでは通常一人あたりの値段で記載がされています。

しかし、ホテル検索サイトの値段は、ほとんどの場合が「一部屋あたり」となっています。
二人で宿泊する場合は半分にできますね。

どちらの料金で記載されているのか、確認しましょう。

ベッドの数が確約できない

海外ホテルの場合はベットの数が確約できないことも多いです。

二人部屋ならベット2台のツインベッド1台のダブル、どちらになるかは当日のチェックイン時に決まる、ということがあります。

また、日本のホテルのようにトリプルルームというものは少なく、3名の場合2部屋に別れて泊まることも多いです。

各ホテル、各部屋よって最大収容人数が変わってきますので確認してください。
逆に、ホテル検索サイトで“ベット2台オーシャンビュー”などと指定してあるコースは狙い目ですね。

チェックイン、チェックアウトはご自身で

個人手配の場合のホテルは、ご自身でのチェックイン手続きが必要です。
とはいっても、そこまで難しくないのでご安心を。

日本で予約した確認書を印刷して持っていけば、フロントに出すだけです。
チェックアウトは時間帯によっては混んでいる場合があり、飛行機に乗り遅れないように時間の余裕をもって手続きをするようにしましょう。

支払いは日本で済ませるか、現地払いか確認する!

ホテル予約サイトの中でも日本で支払いを終えてバウチャー(支払い証明書)を持っていく手配と、予約だけしておいて予約確認書をもっていき、現地チェックアウト時に支払うものがあります。

  • 日本払いのメリット ⇒ 先に払って安心。値段が確定できてわかりやすい
  • 現地払いのメリット ⇒ レートで得することもある。食事代等と合わせて清算できる

検索サイトで予約の際、どちら支払いになっているか、確認してくださいね。

空港←→ホテル間の送迎

ツアーでは送迎がついているものが多いですが、個人手配の場合は自分で空港から移動をします。

バス、タクシー、レンタカーなど方法があります、日本で事前に送迎を予約しておくこともできますよ。

空港送迎を予約する

レンタカーを予約する

まとめ

今回は、リゾートウェディングに参列するときに、お値打ちに旅行をする方法をまとめてみました。

個人で手配すれば、節約して自由に旅行をできるというメリットがあります。

海外までお祝いに駆けつけるとと、きっと新郎新婦様はとっても喜んでいただけると思います。

ぜひみなさんで素敵な思い出を作ってくださいね!

ABOUT ME
エス

元旅行会社勤務。世界20か国ほどを回り旅行を楽しむ。

自身の結婚式は、ハワイウェディングにし、現在は二児の母となり家族でも海外旅行を楽しんでいる。