結婚式の準備ガイド

「二次会の幹事を頼める友人がいない…」そんなときの対処法は?

二次会の幹事を頼める友人がいない

結婚式の準備で手いっぱいのなか、二次会の準備もしなければいけないのは負担ですよね。

新郎新婦
新郎新婦
でも、幹事をお願いできる友達もいないし・・・

友人がすでに子育て真っ最中だったり、幹事や司会者に適任の友人がいない場合、なかなかお願いしにくいですよね。

そんなかたに、ぜひおすすめしたいのが二次会の代行サービスです。

プロが幹事となって、自分たちの二次会をプロデュース・進行してくれるので、自分たちの負担はほとんどありません。

お金の負担も少なく、自己資金0円で二次会ができるサービスばかりになっています。

二次会の代行会社を選ぶポイントは?

二次会の代行会社はどんどん増えています。

「どの代行業者を選べばいいの?」と悩まれると思いますので、選ぶ3つのポイントをまとめました。

1、どこまで代行してくれるのか確認する

代行業者といえど、どこまで作業を代行してくれるのかは会社によっても異なります

自分たちに合った会場を紹介してくれるのか、カメラマンはプロにお願いしてくれるのか、受付も行ってくれるのか、など、確認しましょう。

2、プランの内容を確認する

会社によってプランに含まれる内容は様々です。

無料特典を用意しているところも多いので、特典をうまく活用して、二次会の負担を減らしましょう。

景品も料金に入っているのか、手配だけなのか、など細かく確認することをおすすめします。

3、サービス料を確認する

二次会の代行業者は、ゲストから回収する会費からサービス料をいただいて成り立っています。

サービス料は会社によっても異なり、相場は2,500円〜3,000円程度です。

極端にサービス料が高くないか、チェックしましょう。

二次会の代行会社ランキング

1位 二次会サポーターズ

二次会サポーターズ

二次会サポーターズの魅力は、業界トップクラスの特典がついてきて、至れり尽くせりのプランになっていることです。

なんと無料特典の総額12万円相当

業界内でもサービス料金が安く、2,500円と良心的な価格設定になっています。

二次会サポーターズの特長

  • 業界トップクラスの特典付き!(総額12万円相当)
  • 会費から引かれるサービス料金が低価格
  • ドレス&タキシード無料
  • カメラマンも無料

二次会サポーターズの詳細をみる

2位 二次会本舗

二次会本舗

首都圏を中心に展開している、二次会本舗。

司会者に芸人さんを起用してくれるので、盛り上がること間違いなしです。

二次会本舗の特長

  • 景品もプラン内に込み!
  • 司会者に芸人さんを起用できる
  • カメラマンも無料

2次会本舗の詳細をみる

3位 二次会くん

二次会くん

2.5万件以上の二次会をプロデュースしてきた圧倒的な実績数がある、二次会くん。

全国600以上の提携会場を持っており、関東だけでなく、東海・関西・九州と全国規模で展開しているのは二次会くんだけです。

二次会くんの特長

  • 全国規模で展開
  • 圧倒的な実績数(2.5万件以上)
  • 景品もプラン内に込み!

2次会くんの詳細をみる

まずは相談してみましょう

結婚式の準備で追われてしまう前に、まずは二次会の代行会社がどこまで手伝ってくれるのか、確認してみてくださいね。

必ず新郎新婦にかかる負担を減らしてくれるはずです。

「友達にお願いするのは悪い・・・」「友達にお願いしにくい」という場合は、代行業者のプロにお願いして、結婚式の準備に専念するのも一つの方法ですよ。

ABOUT ME
マナブ・ユキコ
「結婚式費用の節約ガイド」の運営者。結婚式では様々な工夫することで、イメージ以上、でも予算以内の結婚式をすることができました。実体験をもとに、結婚式の節約術をご紹介します。