結婚式のスタイル

人前式にして7万円の節約に!オリジナルの思い出深い挙式になりました

挙式といえば、牧師さんによる誓いの言葉(教会式)が一般的ですよね。
でも、挙式にはそれ以外にも、「人前式(ひとまえしき)」という方法があります。

わたしは「人前式」を選んだことで、教会式よりも7万円も節約になりました。

どうして節約になったのか、詳しくご紹介します。

牧師さん・聖歌隊の分が安くなる「人前式」

わたしたちの式場では、下記のように料金が設定されていました。

教会式の場合

  • 挙式:16万2,000円(日本人牧師・聖歌隊・オルガニスト・チャペル内装花・証明書)
  • 牧師:2万1,600円(外国人牧師)

合計 約18万円

人前式の場合

  • 挙式:10万8,000円(司会者・音響オペレーター・チャペル内装花)

合計 約11万円

教会式と人前式を比較すると・・・
その差は、7万円!

ユキコ
ユキコ
外国人牧師による誓いの言葉は、緊張感があっていいなぁ

と、映画で見ていたシーンに憧れもありつつ。

ユキコ
ユキコ
でも7万円も多く支払うほど、憧れてはいないかな

と冷静に分析して、人前式を選ぶことにしました。

当日を終えて思うのは、この人前式にして大成功でした!

人前式では、誓いの言葉は誰がいうの?

教会式であれば、牧師さんが誓いの言葉をしますよね。

でも人前式では特に、「誰々が言いなさい」と決まっていません

だから、自由に選ぶことができるのです。

わたしたちは兄・姉にお願いしました!

人前式の誓いの言葉

わたしたちは、それぞれ兄と姉に誓いの言葉をお願いしました。

さらに、誓いの言葉も考えてもらいました
プランナーさんに間に入ってもらい、わたしたちは当日のお楽しみに!

結婚式までそれぞれの兄姉は交流という交流がありませんでしたが、この誓いの言葉を考えることによって、連絡も取り合うようになったようです。

ユキコ
ユキコ
兄姉同士が仲良くなるきっかけにもなり、お願いしてよかったです
人前式の誓いの言葉を兄弟にお願いする2

当日は、オリジナルの誓いの言葉を兄と姉が読んでくれて、「今まで自分のことをこんな風に考えてくれていたんだ」という気づきにもなりました。

これは教会式では決して味わえない感動だったので、わたしは人前式を選んでよかったと心から思っています。

人前式は自分たちで自由にプランを考えられる

わたしたちは兄姉に誓いの言葉をお願いしましたが、他にもこんな方法があります。

  • 自分たちで読み上げる
  • 両親にお願いする
  • 友人にお願いする
  • 立会人にお願いする

すでにお子さんがいらっしゃる場合は、お子さんに読み上げてもらうのも良さそうですね。

このように人前式は自由に、自分たちでプランを考えることができます。

人前式は費用が安く済むだけでなく、オリジナル性や自分たちらしさを出すことができる挙式になっています。

挙式のスタイルにお悩みの方は、参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
キリスト教式の挙式
キリスト教式・人前式・神前式は、どの挙式スタイルがいいの?結婚を誓う挙式のスタイルには、「キリスト教式」「神前式」「人前式」の3つがあることを知っていますか? このページではそれぞれの挙式...
ABOUT ME
マナブ・ユキコ
「結婚式費用の節約ガイド」の運営者。結婚式では様々な工夫することで、イメージ以上、でも予算以内の結婚式をすることができました。実体験をもとに、結婚式の節約術をご紹介します。
式場を探すならマイナビウエディングがおすすめ!
マイナビウェディング10万円

まだ式場が決まっていない場合は、最大10万円の商品券がもらえる「マイナビウエディング」を活用しましょう。

キャンペーンにエントリーして、式場をまわるだけ

それだけで商品券をゲットできちゃうので、活用しないとソンですよ!

キャンペーンをみる

「結婚式スタイル」で記事を探す