結婚式を100万円節約した方法とは?
招待状の節約術

ペーパーアイテムDIYのノウハウまとめ【フリー素材・作り方など】

結婚式の最新情報

マイナビウェディングが「オリコン顧客満足度®2年連続No.1ありがとうキャンペーン」として、式場を決定したかたに過去最高額の8万円を贈呈しています。

値引き交渉をまだしていない段階で、すでに8万円トクできるので、絶対に利用しておくべきキャンペーンです!

8万円贈呈キャンペーンをみる

最近では、結婚式に欠かせないアイテムを自作する「結婚式DIY」が定番になっています。

この記事を読んでいるプレ花嫁さんも、ペーパーアイテムの手作りを考えているのでないでしょうか?

筆者
筆者
実はわたしは先日、結婚式を終えたばかり。
結婚式アイテムをすべてDIYしました!

そこで、結婚式の印象を大きく左右する、【ペーパーアイテムDIYの成功ポイント】をご紹介します。

結婚式を控えているプレ花嫁さん・未来の花嫁さんの参考になればうれしいです。

ペーパーアイテムDIYの心得

まず、ペーパーアイテムDIYの心得として・・・

筆者
筆者
「ペーパーアイテム」は、会場コーディネイトの一部と考えましょう!

ペーパーアイテムは、自分たちの世界観を作りやすいポイントです。
主役ではなく、当日の雰囲気をより良いものに魅せる“引き立て役”とイメージしておくといいですよ。

ペーパーアイテム作りで抑えておきたいポイント

ポイントは3つ
  1. 統一性
  2. カラーバランス
  3. 情報量

ペーパーアイテムは会場やドレスのイメージに合ったものを選ぶようにしましょう。
結婚式のテーマがあればテーマに即したものにするのもおすすめです。

また招待状は多く伝えたいことがあると思います。

でもバランスが重要です。
これは情報量もそうですし、カラーについてもいえます。

足し算引き算でベストバランスを調整しましょう。

カラーに統一性を持たすために、わたしが参考にしたものは、「カラーチャート」。

カラーサンプルを見れるので、イメージがつきやすいですよ。

筆者
筆者
使う色は「3〜4色」がおすすめです

くれぐれも色は使いすぎないこと!
写真のイメージも色味に合わせることでおしゃれ感が増します。

各ペーパーアイテムの紹介

まず、「ペーパーアイテム」とひとつにまとめてしまいましたが、各アイテムの説明していきますね。

筆者
筆者
わたしが実際に作成したアイテムについても紹介しています

招待状

ゲストが最初に手にするもの。
ゲストが招待状を手に取った時点で結婚式ははじまっています。

たとえば和装なら和装っぽく、緑の多いナチュラルウェディングを予定していればウッドテイストなど、結婚式のイメージが伝わるようなものにするのがおすすめです。

和風っぽい招待状を手作りわたしが実際につくった招待状

わたしは招待状のすべてを自作しました。

和モダンが結婚式のテーマだったので、用紙は和っぽい質感の物を世界堂で買ってきました。

筆者
筆者
表紙にはシーリングスタンプで装飾しています
手作りした招待状の内側中紙はトレーシングペーパーで作成

中紙は軽さを出したかったので、トレーシングペーパーに。
印刷はキンコーズにお願いしました。

結婚式場のアクセスマップを手作りアクセスマップも手作り

ほかにも返信ハガキ・封筒・中紙・アクセスマップ・付箋は、すべて自分でデザインしました。

席札

席札はゲスト一人一人のお名前を用意するものなので、ゲストも喜んでくれますよ。

最近では、席札をプラ板や刺繍など凝ったデザインにする人もいます。

わたしが作成した席札

わたしの場合は、席札はコットンペーパーで作成しました。

筆者
筆者
コットンペーパーは、厚手でしっかりした用紙なので席札にピッタリなんです!
コットンペーパー席次の作り方

  1. コットンペーパーにDLしたフォントで、1枚に8〜10名ほどのゲストの名前を印刷
  2. ちぎって席札を1枚ずつ分ける
  3. 縁をゴールドのポスカで縁どる
  4. 完成〜!

席次表

席次表は、あくまで見やすくすることが第一優先。
お名前や肩書きなどは絶対に間違いがないように気をつけましょう。

最近はくるくる席次表が流行しいています。

席次表をくるくる巻いて手作りわたしもくるくる巻いた席次表にしました

受付時に配って自分の席を確認するのがワクワクします。

サンキュータグ

サンキュータグは、プチギフトにつけるメッセージカードです。

筆者
筆者
割と簡単にできるということもあり、DIY初心者のプレ花嫁さんでもチャレンジしやすいですよ

プロフィールブック

プロフィールブックは、新郎新婦の紹介ブックです。

席次表と一緒にふたりの紹介をしている花嫁さんが多いですが、最近はプロフィールブックを別で用意する花嫁さんも定番になってきました。

ふたりからのメッセージやプロフィール、料理メニューや思い出、ゲスト紹介と、内容は様々です。

ゲストに人となりを知ってもらえるチャンスですね。

席札とプロフィールブックを手作りわたしが作成したプロフィールブック

わたしの場合は、パワーポイントで作成して、印刷のみ業者さんにお願いしました。

ペーパーアイテムDIYにかかった費用について

ここで、実際わたしが経験したコストを一部ご紹介します。

招待状
  • 相場:1,000円/名(会場発注)
  • わたしの場合:350円/名(DIY)

わたしは封筒から用紙選びなど自分で行い、データを納品して印刷会社さんにお願いしました。

筆者
筆者
招待状は手作りキットなども多くあるので、キットに頼むのも手です
PIARYで注文した招待状
PIARYの招待状が安い!引き出物もヒキタクを使って節約しました式場の招待状は高いと思いませんか? そんなかたにおすすめしたいのが、PIARY(ピアリー)です。 実際にわたしの結婚...
プロフィールブック
  • 相場:500円/名(外部発注)
  • わたしの場合:200円/名(DIY)

プロフィールブックも1名300円の節約になりました!

どちらもDIYしたことで節約になったことがわかりますよね。

筆者
筆者
ペーパーアイテムの手作りはコストカットにもってこいですよ

ペーパーアイテム作りにおすすめの素材・サイト

わたしがペーパーアイテム作りをしたときに役立った素材・サイトをまとめました。

どれもフリー(無料)なので、ぜひ活用してみてくださいね。

Canva

Canva

テンプレートから選択、アレンジするだけでグラフィックを作成できるツールです。

デザイン知識がない方でも簡単におしゃれなものがつくれますよ。

筆者
筆者
わたしはテンプレートデザインの色使いや、フォントや全体のバランスなどを参考にしていました

スマホアプリもあるので、パソコンがないかたでも利用できます。

Canvaをみる

BEfonts

BEfonts

BEfontsは、無料で使えるフォントのDLサイトです。

とにかく種類が豊富!
デフォルトでPCに入ってないようなおしゃれなフォントがたくさんあります。

筆者
筆者
最近流行りのカリグラフィーフォントもありますよ!

字体でアイテムイメージがガラリと変わります。
気になるフォントをダウンロードし、いくつかパターンを見て一番イメージの合うものを探してみてください。

BEfontsをみる

SWITCH BOX

SWITCH BOX

SWITCH BOXはギャラリーサイトです。

WEBに転がる「おもしろい」と「役に立つ」をまとめているもので、アイデアの参考に活用しました。

フリー素材もDLできるので見てみてくださいね。

SWITCH BOXをみる

ペーパーアイテムDIYの注意点

持ち込み料がかかるかも?!

会場によっては持ち込みNGだったり、追加料金がかかることも。

担当のプランナーさんに確認は忘れずに!

こだわるポイント・こだわらないポイントを明確に

あれやこれや、全部こだわりたい気持ちはとってもわかります。

ただ時間は有限。
一番優先にしたいことを考えて制作することをおすすめします。

新郎との足並みを合わせよう

ペーパーアイテムに無関与な新郎さんが多いみたいです・・・
男性はペーパーアイテムの区別すら付いていない場合も。

旦那さんをしっかり巻き込んで、作るもの必要な情報などは共有しておきましょう!

手作り感を出さない

DIYなのに「手作り感を出さない?!」と思いがちですが、ここではクオリティを担保するための手作り感という表現にさせていただきました。

統一感があれば手作り感を感じさせない作りができると思うので、ぜひ「これ全部手作りなの?!」とゲストをびっくりさせちゃいましょう!

ペーパーアイテムDIYのまとめ

最後になりますが、忙しいプレ花嫁さん♡
今回ご紹介したペーパーアイテムDIY、ぜひ参考になれば幸いです。

わたし自身仕事をしながらの準備はとても大変で、寝不足の日々が続きました。

でも当日ゲストがペーパーアイテムを手にとって、写真に残してくれて。
なによりも人となりを知ってもらえたことが一番うれしかったです。一生の思い出になります!

一生に一度の晴れ舞台。
準備はとても大変だと思いますが、準備期間も楽しんでくださいね。

すばらしい1日になりますように・・・!

ペーパーアイテムの節約術
席次表はなんと5円!ペーパーアイテムを超格安で作る節約術 結婚式費用の節約として一番最初にあがる、ペーパーアイテム。 ペーパーアイテムとは、招待状・席次表・席札・メニュー表のゲスト...
ABOUT ME
しぶゆみ
元マーケティングプランナー。現在は専業主婦でありながら、自身のウェディングコラムや、趣味のトラベル体験記などをライティングしています。 デザインについても勉強中。プレ花嫁さんのお手伝いができたらうれしいです。
各ウェディングサイトを比較


「どの式場で予約するとおトクなの?」と気になったので、式場予約サイトの特典を比較してみました!

1番おトクだった式場予約サイトは…? 結果をみる

【結婚指輪】キャンペーン
予約&来店でもらえる/

ジュエリーショップに予約して来店すると、全員にもれなく6,000円分の電子マネーをプレゼント!

結婚指輪を探す

②式場探しキャンペーン

式場決定でもらえる/

マイナビウェディング経由で式場見学をして、会場を決定すると、8万円分過去最高額!)の電子マネーがもらえます。

マイナビから式場を探す