式場見学の前に 式場見学のポイント 結婚式の費用を安くする方法

式場を決定する前に価格交渉を!結婚式の費用を節約するために大切なこと

更新日:

ライター:マナブ・ユキコ

結婚式の見積書で割引を受ける

結婚式の費用を安くするポイントは、なにより契約前に価格交渉をすること!
ほんと、これにつきます。

契約した後では、なかなか価格交渉に応じてもらえません。
契約をする前に、いかに自分たちに有利な条件を設定できるかが、結婚式費用の節約には大切です。

このページでは、結婚式の費用を少しでも安くするために、わたしが意識したことをご紹介します。

スポンサーリンク

価格交渉するために大切なこと

「初めて感」を出さない

「初めて式場見学に来た」というのは、なるべく出さないようにしましょう。
まださほど知識がないことがわかると、上手い営業トークで丸め込まれてしまいます(笑)

理想はすでに何件か行っており、比較しに来たと答えた方がいいです。
実際に複数の会場をまわっている場合は、安かった見積もりを見せて、価格交渉するのも手です。

参考結婚式場の見学は、3件以上行った方がいい理由

当日成約の特典に振り回されない

結婚式場はほかの会場に行かれては困るので、「今日成約した場合は、○○万円引きになりますよ!」という甘い言葉をかけてきます。
私もこの言葉に何度かだまされそうになりました。

実際に私たちが体験したのは、こんな感じです。

もう時間も21時を過ぎ、ようやく会場見学が終了。
会場がとても素敵で悩む私たち。でも予算は大きくオーバーしていました。

すると、「今日成約した場合は、○○万円引きにします」と甘い誘惑が…。

ただ残念なことにこのスタッフの方は営業トークが多く、あまり信用できず。
でも、「会場はすごくいい!」と悩んでいると、22時近くに!

もう悩んできめられない私を見かねて夫が「割引はいいから、一度帰ろう」といいました。

私「えっ、でも割引が…」

そして帰るとなった途端、プランナーさんが「じゃあ明日中までならこの割引も効くように上に相談してみます」とのこと。

「こんなに遅くまで悩ませずに、それならもっと早くそうしてよ…」と思いました。

そして交渉次第で、当日成約の特典は伸ばせることを知りました。

当日制約させようと、式場側の必死さが伝わってきますよね。

結局、わたしたちはプランナーさんをあまり信用できなかったので、この会場はやめました。
のちのち、別のところでもっと良い会場に出会えたので、あの時、当日特典に振り回されて契約しなくてよかったと心から思っています。

参考「当日成約」に注意!ブライダル業界の裏事情


本命の式場は後半に見学しよう

装花・式場

結婚式場の見学を予約するときは、本命の会場は最後に行くようにしてください。

式場見学に行くと、どの会場も「当日に成約したら受けられる特典」があります。
一番最初に本命に行ってしまうと、ほかの会場も見ていない状態で、当日成約するかどうかを悩まなくてはいけなくなってしまいます。

複数の会場をまわることで、結婚式の予算についても把握できるようになるので、本命は式場見学に慣れた頃に行くことをおすすめします。

予算は正直に伝えてはダメ!

元プランナーが教える結婚式の値引き術

プランナーさんから、「予算はいくらで考えていますか?」と必ず聞かれます。

でも、正直に答えてはダメです!

正直な予算を伝えると、本当に予算通りの見積もりがでてきたりします(笑)
そうすると、「結婚式後には大幅に予算オーバーしていた・・・」なんて話をよく聞きます。

私は50〜80万円ほど、実際の予算から下げて回答しました。

見積もりをしっかりチェック!

見積もりは式場によって入っているもの、入っていないものがあります。

例えば乾杯酒。
式場は少しでも安くみせようと見積もりに入れていない場合があるので、しっかりチェックして、入っていない場合は料金を確認したほうがいいです!

プラン内のものが最低料金のもので、結局アップグレードが必要になるものもあります。
お花や料理、ドリンクなどはプラン内のものがどの程度のものか、確認しておくことをオススメします。

参考失敗しない結婚式の見積もり - 見積書の項目&見方で気をつけること

結婚費用の節約ポイント

続いて、結婚式の費用を下げるためのポイントをご紹介します。

近い日取りを選ぶ

結婚式は、時期によって値段が全然違います。
飛行機は直近であればあるほど、値段が上がりますが、結婚式は直近なほど下がります

直近の結婚式におすすめなサイト
6ヶ月以内に結婚式をあげる場合は、 ハナユメ から式場探しすることをおすすめです。
大きな割引が受けられるので、利用して結婚式費用を節約しましょう!

オフシーズンを選ぶ

オフシーズンに結婚式をすると、安くなります。
オフシーズンというのは気候があまりよくない時期を指します。

寒い・暑い・台風が来るなどの時期は、結婚式の費用が安く設定されています。
反対に、春と秋は人気で、高額になっています。

仏滅・平日・夕方を選ぶ

仏滅などの日取りによっても値段が変わります。
さらに、開催する曜日・時間によっても、料金は変わります。

結婚式の費用順
土曜 > 日 > 平日
お昼 > 夕方

クレジットカード払いを選ぶ

式場によっては、費用をクレジットカードで支払える会場があります。
クレジットカードで支払えば、その分ポイントもたまりますので、確認しておきましょう。

例えば、楽天カードの場合は、利用額の1%ポイントがつきます。

300万円の結婚式費用を楽天カードで支払った場合、3万円のポイントがつくのです!
こうしてみると、1%分のポイントも大きいですよね。

クレジット払いができる式場では、「クレジット払い」を選んで節約してみてくださいね。

ほかにも結婚式の節約術を公開しています

今回は「会場決定前にできる節約術」をご紹介しました。
ほかにもいろんな節約方法を紹介していますので、式場を見学する前に、目を通してみてください。

「結婚式の費用を安くする方法」の記事一覧

元プランナーが教える!「交渉せずとも」高額な結婚式を値引きするコツ
結婚式の見積書で注意することは?失敗しない見積もりのもらいかた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
結婚式の準備はブライダルフェアから(3万円の商品券がもらえる!)



「結婚式は何から準備したらいいの?」とお悩みのかたは、まずはブライダルフェアに足を運んでみましょう。
プランナーさんが結婚式について質問に答えてくれますよ。

いまなら、ウェディングサイトで最大3万円の商品券をもらえるキャンペーンを実施しているので、こちらも活用してみてくださいね。

この記事を書いた人

「結婚式費用の節約ガイド」の運営者。結婚式では様々な工夫することで、イメージ以上、でも予算以内の結婚式をすることができました。実体験をもとに、結婚式の節約術をご紹介します。

式場見学の申し込みランキング

マイナビウエディング

ブライダルフェアの申し込み数が一番多い、マイナビウエディング。

マイナビ限定の特典が充実しており、いまならブライダルフェアに参加するだけで最大3万5,000円分の商品券をもらえます!

指輪をこれから購入するかたにはさらに特典があります。
ジュエリーショップに来店予約をして、カップルで来店&指輪を購入すれば、最大で5万円分の商品券ももらえちゃうんです。

合計、8万5,000円! 太っ腹ですね。

ハナユメ(Hanayume)

掲載件数はまだ少ないながらも、独自の割引制度「ハナユメ」が魅力のハナユメ。

ブライダルフェアに行くことで、最大3万5,000円もらえるキャッシュバックキャンペーンを開催中です!
プロのアドバイザーが第3者目線で理想にピッタリの式場の紹介してくれるサービスもありますよ。

貯金がなくても結婚式があげられる「完全定額プラン」も実は人気。追加料金が一切かからないので安心です。

ゼクシィ

ゼクシィは提携している式場の数、業界トップクラス!

いまなら最大3万円分の商品券がもらえるブライダルフェアを開催中です!(普段は最大1万円なので、予約するなら今がお得です!)

結婚準備に関するコラムも多数掲載しているので、読んでおくと勉強になりますよ。

おすすめの記事

おすすめの式場予約サイト 1

結婚式場を探すにも、色んなウェディング予約サイトがあって、悩んでしまいますよね。 そこで、代表的な式 ...

二次会用のウェディングドレス 2

この記事は「結婚式にどのような節約をしたらいいのか悩んでいる」かたに向けて書いています。 私たちも結 ...

結婚資金はいくら必要なの?上手く結婚式を貯める節約術 3

これからおふたりで新しい生活を送って行くと言っても、お金の不安がありますよね。 「結婚」は入籍すれば ...

-式場見学の前に, 式場見学のポイント, 結婚式の費用を安くする方法

Copyright© 結婚式費用の節約ガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.