結婚資金の貯めかた

結婚資金はいくら必要なの?結婚資金を上手く貯める方法

更新日:

ライター:マナブ・ユキコ

結婚資金はいくら必要なの?上手く結婚式を貯める節約術

新郎新婦
結婚資金はいくら貯めたらいいの?

これからおふたりで新しい生活を送って行くと言っても、お金の不安がありますよね。

「結婚」は入籍すれば結婚したことになりますが、もちろんそれ以外にも色んなことが待っています。

このページでは、必要な結婚資金と、結婚資金を貯めるための節約術をご紹介します。

スポンサーリンク

結婚費用の総額

費用
結納 100万円
両家顔合わせ 6万円
婚約指輪 20万円
結婚指輪 10〜20万円
結婚式 300〜400万円
新婚旅行 50万円
合計 約480万〜600万円

結婚資金はざっと見積もっても、480万〜600万円が必要な計算になります。
ふたりで半分ずつ負担するとしても、1人あたり250万〜300万円

結婚式の費用は、ご祝儀をいただけるので、実際の自己負担額は下がります。
これから一緒に暮らす場合は、賃貸の初期費用・家電・家具の購入費用などがさらにかかってきます。

こんなに大きな金額をこれから使うと思うと、不安ですよね。

そこで、これから少しでもお金の負担を減らせるように、結婚費用の節約術をご紹介します。

結婚費用を節約する方法

両家顔合わせの場をカジュアルにしてみる

これは私も実践した方法です。
両家顔合わせとなると、懐石料理が出るようなかっちりとした雰囲気で行うのが一般的ですよね。

でも、私たちの場合は、個室のちょっと高級な居酒屋で行いました。
両親には前もって、「今回の両家顔合わせはフランクに、アットホームに行うから」と伝えたおかげで、終始リラックスムードで終えることができました。

それぞれの両親も、「かしこまった席では疲れてしまうので、少しカジュアルなくらいの方が気楽でよかった」と言ってもらえました。

費用は7人で3万5,000円程度に。
このように両家顔合わせを開催する場を工夫することで、費用を抑えることができます。

結納をやらない

両親が納得すれば、結納を行わない場合もあります。
私たちも結納は行いませんでした。

まずは両親と相談してみることをおすすめします。

婚約指輪を買わない

婚約指輪を買わなかった理由

婚約指輪は結婚すると、なかなかつける機会がありません。
それなら、婚約指輪を思い切って買わないもの手です。

私たちも、婚約指輪は買わないことにしました。

参考私たち夫婦が婚約指輪を買わなかった3つの理由

結婚式の費用を抑える

結婚式の費用は、工夫次第で節約することができます。
このブログ内でも色々な節約術をご紹介してきましたので、参考にしてみてくださいね。

「結婚式の費用を安くする方法」の記事一覧をみる

また、最近ではご祝儀で結婚式の費用を賄える「完全定額プラン」も出てきています。
自己資金0円で結婚式を挙げることができるので、費用を一気に下げることができますよ。

スマ婚では、ご祝儀後払いOKの自己資金1万円〜というプランもあります。

このようにお金をあまりかけずとも結婚式をあげる方法もあるので、一度検討してみるのもいいかもしれません。

ブライダルフェアを活用する

もう1つ、結婚式の費用を抑える方法が、ブライダルフェアをうまく活用することです。
ブライダルフェアに参加すれば、式場予約の割引キャンペーンを受けられたり、商品券をもらえる特典付きです。

サイト名 キャンペーン情報
マイナビウエディング
  • 最大3万5,000円分の商品券
  • 結婚指輪の購入で最大で5万円分の商品券
ゼクシィ 式場見学で最大3万円分の商品券
ハナユメ 式場見学で最大3万5,000円分の商品券
楽天ウェディング 式場見学で最大5万円分の楽天スーパーポイント
得ナビ ウェディング 式場見学で1万円分の一休クーポン
スマ婚 キャンペーンは時期によって内容が変動するので公式サイトでご確認ください

例えば、 ハナユメ 経由で式場を3件見学すれば、3万円の商品券をもらうことができます。

参考最大3万円の商品券がもらえる!結婚式場の見学・ブライダルフェアの予約サイトまとめ

今からすぐにできる、節約術

結婚資金は、なにも結婚にまつわる項目だけを削るものではありません。ほかにも、日常生活を見直すことで資金を貯めることができます。

自炊の回数を増やす

すぐに行うことができる節約は、外食費を見直すことです。
毎日のランチ代、飲み会代など、外食へ機会が多い場合は、改善の余地があります。

お弁当を会社に持って行ってみたり、たまには宅飲みをしてみることで、外食費を抑えることができます。

保険を見直す

結婚を機に保険に入る方も多いと思います。
その場合は、加入する保険料にも注意が必要です。

毎月家計を圧迫するような保険には入らず、自分の家計にあった保険に加入するようにしましょう。
これから保険に加入予定の場合は、保険マンモスなどを使ってプロに相談してみるのもいいかもしれません。

車の保険も見直す

すでに自家用車を所有している場合は、自動車保険も見直すことで、年間の費用を安くすることができます。
私もこの方法で、4万円の節約になりました。

家賃の安いところへ引っ越す

毎月の支出で大きな割合を占めているのが、住宅費です。
すでに家を購入している場合はなかなか費用を落とすことは難しいですが、賃貸であれば比較的簡単です。

今よりも少し小さめの家に住む、または、少しだけ駅から離れたところに住むだけで、家賃を安くすることができます。

住宅費の負担が大きい場合は、思い切って引越しを検討してみましょう。
その場合は、キャッシュバック賃貸を使うことで、物件にもよりますが5,000円〜2万円程度のキャッシュバックを受けることができます。

携帯代を抑える

現在、au・docomo・SoftBankのキャリアと契約している場合は、携帯電話代を安くできる可能性があります。

電話をあまり使わない場合は、LINEモバイルに乗り換えれば毎月2,000円以下に!
(ネットの使用量に応じて料金が異なります)

私たちも携帯電話の料金を見直したことで、毎月1万5,000円かかっていた費用が4,000円以下になりました

結婚資金のために、収入を増やす

結婚資金を貯めるために、余計な出費を削ることはとても大切です。
それでも思うように貯金ができない場合は、収入を増やすことも意識しましょう。

クラウドワークスで副業

自分の得意分野を生かして、クラウドワークスでは副業することができます。
未経験から募集している仕事もありますので、気になる仕事があった場合はチャレンジしてみましょう。
ライティングやデザイン、開発など、幅広い仕事があります。

転職する

私の友人で、「今の安月給では貯金できない!」と、思い切って転職し、結婚資金を貯めた人がいます。
転職は勇気がいることなので、なかなか踏み出せないと思いますが、参考までにあげてみました。

まとめ

結婚資金はとても高額ですが、工夫次第で費用を抑えることができることはお分かりいただけましたか?

まずはおふたりで「これからどんなお金がかかってくるのか」を洗い出してみて、結婚資金に自分たちはいくら必要なのか、話し合ってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
結婚式の準備はブライダルフェアから(3万円の商品券がもらえる!)



「結婚式は何から準備したらいいの?」とお悩みのかたは、まずはブライダルフェアに足を運んでみましょう。
プランナーさんが結婚式について質問に答えてくれますよ。

いまなら、ウェディングサイトで最大3万円の商品券をもらえるキャンペーンを実施しているので、こちらも活用してみてくださいね。

この記事を書いた人

「結婚式費用の節約ガイド」の運営者。結婚式では様々な工夫することで、イメージ以上、でも予算以内の結婚式をすることができました。実体験をもとに、結婚式の節約術をご紹介します。

式場見学の申し込みランキング

マイナビウエディング

ブライダルフェアの申し込み数が一番多い、マイナビウエディング。

マイナビ限定の特典が充実しており、いまならブライダルフェアに参加するだけで最大3万5,000円分の商品券をもらえます!

指輪をこれから購入するかたにはさらに特典があります。
ジュエリーショップに来店予約をして、カップルで来店&指輪を購入すれば、最大で5万円分の商品券ももらえちゃうんです。

合計、8万5,000円! 太っ腹ですね。

ハナユメ(Hanayume)

掲載件数はまだ少ないながらも、独自の割引制度「ハナユメ」が魅力のハナユメ。

ブライダルフェアに行くことで、最大3万5,000円もらえるキャッシュバックキャンペーンを開催中です!
プロのアドバイザーが第3者目線で理想にピッタリの式場の紹介してくれるサービスもありますよ。

貯金がなくても結婚式があげられる「完全定額プラン」も実は人気。追加料金が一切かからないので安心です。

ゼクシィ

ゼクシィは提携している式場の数、業界トップクラス!

いまなら最大3万円分の商品券がもらえるブライダルフェアを開催中です!(普段は最大1万円なので、予約するなら今がお得です!)

結婚準備に関するコラムも多数掲載しているので、読んでおくと勉強になりますよ。

おすすめの記事

おすすめの式場予約サイト 1

結婚式場を探すにも、色んなウェディング予約サイトがあって、悩んでしまいますよね。 そこで、代表的な式 ...

二次会用のウェディングドレス 2

この記事は「結婚式にどのような節約をしたらいいのか悩んでいる」かたに向けて書いています。 私たちも結 ...

結婚資金はいくら必要なの?上手く結婚式を貯める節約術 3

これからおふたりで新しい生活を送って行くと言っても、お金の不安がありますよね。 「結婚」は入籍すれば ...

-結婚資金の貯めかた

Copyright© 結婚式費用の節約ガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.