装飾・小物

ウェルカムスペースで節約した3つのこと。手間も費用もかけずに満足するポイントとは?

ゲストをお迎えする、ウェルカムスペース。
ウェルカムボード・ウェルカムドール・自分たちの思い出の品など、オリジナルのアイテムを飾ることでゲストをおもてなしできます。

今回は、そんなウェルカムスペースでわたしが行った節約術をご紹介します。

ウェルカムスペースで節約した3つのこと

ウェルカムスペースを装飾するために、節約したポイントは3つあります。

1、ウェルカムドールを置かない

ウェルカムスペースといえば、ウェルカムドールは定番ですよね。
でも、わたしはウェルカムドールを置きませんでした。

理由は2つ。

  1. 二人とも共通して好きなキャラクターがいなかった
  2. ウェルカムドールの値段が高い

ウェルカムドールはたいてい男女ペアのぬいぐるみが置かれます。
でもわたしたち夫婦揃ってペアになっている好きなキャラクターはなく…。候補にあがるものがありませんでした。

さらにウェルカムドールは5,000円ほどしていたので、手が出せませんでした

そこまで好きではないウェルカムドールを買っていたら結婚式後の置き場に困ったので、買わなくてよかったです。

新郎新婦
新郎新婦
費用は抑えたいけど・・・
せっかくだからウェルカムドールを置きたい!

と思っているかたは中古にはなってしまいますが、メルカリで探してみると、定価よりも安く手に入れることができますよ。

結婚式アイテムが中古で買える!


メルカリでは、中古のウェディングアイテムが多数出品されています。

“中古”といっても新品並みにキレイなものも多いので、ぜひチェックしてみてください。

掘り出し物を見つければ、節約のチャンスですよ!

メルカリをみる

2、ウェルカムボードの印刷は格安印刷会社へ

ウェルカムボードは、似顔絵グラフィックスなどのプロにお願いするのも珍しくありませんが、わたしたちは、手作りすることで節約しました。

ウェルカムボードの作り方実際のウェルカムボード

ウェルカムボードのデザインを自分たちで行い、印刷だけはプロへ。

格安で印刷してくれるラクスルグラフィックにお願いすることで、費用を節約できました

OK札を貼ってもらう
ウェルカムボードを結婚証明書にもしちゃえ!ゲストみんなにOKと承認してもらうウェルカムボードの作り方 なぜ、ウェルカムボードに苦労したかというと、 ウェルカムボードだけでなく 挙式で使う結婚式証明書にも ゲスト...

3、式場のアイテムを借りる

最後の節約ポイントは、会場に借りられるものは借りたことです。

実際のウェルカムスペース実際のウェルカムスペース

イニシャルオブジェと芝生のように見せているグリーンモス以外はすべて会場に借りて装飾しています。
ウェルカムボードを置くイーゼルも同様です。

ウェルカムスペースの装飾品を決める前に、借りれそうなアイテムがあるか、一度確認してみてくださいね。

個人のイラストが得意なひとに頼む方法もある!

新郎新婦
新郎新婦
ウェルカムボードに似顔絵を載せたいけど、絵も上手じゃないし…

そんな新郎新婦におすすめなのが、ココナラです。

ココナラは個人のかたが自分の得意なことを出品できるサービスで、イラストの上手なかたが大勢います。
なかにはプロのかたも!

業者にお願いするよりも安く作ってもらえるので、検討してみてくださいね。

ウェルカムボードの依頼先を探す

実際にウェルカムスペースでかかった費用

わたしがウェルカムスペースでかかった費用は、こちら。

  • イニシャルオブジェ(3つ) 900円
  • グリーンモス 100円
  • ウェルカムボード(パネル) 1,000円
  • ウェルカムボード印刷費 2,000円

合計:4,000円

ウェルカムドールを1つ買うよりも安く装飾することができました。

当日の装飾もしっかりプランナーさんに指示書を作成していたおかげで、イメージ通り!

さらに費用だけでなく、ウェルカムボードの製作分しか手間もかかっていません。
イニシャルオブジェ&グリーンモスは簡単に装飾できるので、時間に追われている新郎新婦におすすめしたい装飾方法です。

実際のウェルカムスペース
【簡単】イニシャルオブジェを結婚式でオシャレに飾る方法イニシャルオブジェは、新郎新婦のイニシャル型をした模型です。 ウェルカムスペースや高砂に自分たちらしく飾り付けることができます。 ...
ユキコ
ユキコ
ウェルカムスペースで費用を浮かせた分、ほかのおもてなしに費用を使えて良かったです
マナブ
マナブ
わが家はウェルカムスペースの優先度が高くなかったので、なるべく手間をかけないようにしました
ABOUT ME
マナブ・ユキコ
「結婚式費用の節約ガイド」の運営者。結婚式では様々な工夫することで、イメージ以上、でも予算以内の結婚式をすることができました。実体験をもとに、結婚式の節約術をご紹介します。
結婚式の節約に「ブライダルフェア」は必須!

結婚式の準備はお金がかかりますよね。
ちょっとでも節約できるように、結婚式場を見学する際は、ブライダルフェアを活用しましょう。

ブライダルフェア参加者だけの大幅な割引をしてくれるますよ!

さらに、マイナビウエディング経由でブライダルフェアを予約すれば、5万円の商品券がもらえます。

\まずは式場をCheck!/

ブライダルフェアを予約する

「結婚式スタイル」で記事を探す